「風林火山」(第41話「姫の死」)

由布姫が死んじゃいましたね。
ずっと勘助や晴信を困らせていたイメージが強くて、美しいんだけどなんだか嫌な姫さまだなあ、って思っていました。
(境遇を考えると仕方ないんですが・・・)
でも、それにしても、あの若さで病死してしまうとは、なんて無常なんだろう。
由布姫もだけど、残された勘助も、かわいそうでなりません。

三河からの人質で今川家にいた松平元信(徳川家康)が登場しましたね。
前回の三国同盟時には織田信長の名前も出てきましたし、そろそろ戦国時代後期の英傑たちが活躍しはじめるころですね。
「風林火山」では11月ごろに桶狭間があるそうです。楽しみ~!

画像

OLYMPUS E-410+ZD14-42mm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック