「ジャッジ」(1~2話)

NHK土曜ドラマ「ジャッジ」(1~2話)を観ました。
(ドラマをリアルタイムで視聴することはほとんどなく、いつもHDDレコーダーに録って後で観ています)
離島に赴任した裁判官さんのお話です。
見どころは、主人公があまりとりあげられない”裁判官”という職業なことと、架空の島「大美島」の風景の美しさです。

主人公の西島秀俊さん。
役は裁判官だから話下手ってことはないんだけど、なんだか雰囲気が朴訥としていて好印象ですね。
私と同じ歳。
こんな魅力的な方もいらっしゃるですね。

「大美島」のなんて美しいこと!
ロケ地は奄美大島とのこと。
日本って、いろいろな場所いろいろな風景があって、本当に広いなあ!

ドラマはよくある裁判もの、なんですが、裁判官からの視点というところが新しいです。
NHKらしく、そうとんでもない悪人が出てくるわけでもなく、最後は救われる(っていうことがなんとなくわかる)、そんなほのぼのとした?ドラマだと思います。

画像

OLYMPUS E-410+ZD40-150mm

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック