12月の富士

前夜は、同僚の送別会でした。
寿退社する女性です。
女の魅力で最大なものは”明るさ”だと思います。
彼女は、周囲をあかるくさせる笑顔を持っていました。
これまでありがとうございました。
そして、ごくろうさまでした。
幸せをお祈りします。

そして今日、朝8時半に自宅を出発。
昨晩のアルコールが残り、少し頭が痛いです。
しかし、前からの予定なので行かねばなるまい。
10月に買った後輩の新車に乗って、富士山のふもとまでドライブです。

画像


高速道路は面白くないと言うので、一般道路で富士山を目指します。
むかつく胸を押さえながら、でも我慢できずにちょくちょく休憩しました。
(こんなのんびりで、日があるうちに着けるのかな?)
ちょっと不安です。

画像

奥多摩湖の駐車場で休憩しました。
駐車場売店のシャッターの様子です。

富士山のふもとと五湖をめぐるつもりでしたが、そんな時間はありませんでした。
目標を一点、富士の北に位置する本栖湖にしぼります。
千円札に描かれている富士の場所です。
午後3時に到着しました。

画像


晴れているのに、雲で富士の山頂が見えません。
「いや、チャンスは必ずおとずれる!」
日の入りまで待つことにしました。
しっかし、とても寒い。
ぜったいに万全な防寒が必要だと後輩には言いきかせていたのに、準備する時間がなくて自分は街に出かける程度のかっこうです。
(後輩も薄着だ!オレの話、聞いてなかったの!?)
これじゃもたないよ。
三脚で場所を取り、あとは車内で雲が晴れるのを待ちます。
そして夕暮れ、なんと願っていたとおり雲が晴れました!

画像

上の写真で下にいるのが自分です。

画像

OLYMPUS E-410他

ひゃっほう!
震えながら待った甲斐がありました。

帰りは高速道路を使いました。
たった2時間で帰宅です。
快適ですなあ。
疲労がピークに達しましたので、すぐに就寝しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック