会津磐梯山(1819m)

去る5月10日、会津磐梯山(1819m)に登りました。

一般道を北上すること6時間。
猪苗代スキー場の駐車場で一夜を明かし、翌朝6時に出発です。
天候は薄曇り。
風が生暖かい。
まずは、雪がなくなったスキー場のゲレンデを直登します。
斜度があり、なかなか大変です。
息があがらないよう、ゆっくり慎重に登ります。
ふうふう。
息、荒いじゃん!!
もっとゆっくり、もっとゆっくり。
自分に言い聞かせながら登ると、やがて視界が開けてきました。
新緑も、きれい。

画像


ゲレンデを過ぎ、ゆるやかな山道を進みます。
途中2度、雉打ちしました。
あまりお腹の調子がよくないなあ。
心臓の動悸もさだまりません。
ふうふう。
ちょっとつらい。
それでも、沼ノ平から見る磐梯山の美しさに、つらさは吹っ飛びます。
やっぱり、山はいいなあ。

画像


画像


稜線に出ました。
強風で小石が吹き上がり、目を開けていられません。
身体が風に煽られます。
小石が耳に入ります。
なんか、耳の奥が痛いなあ。

風がおさまったところにある弘法清水小屋に着きました。
ぎょっとするほど、登山客でごったがえしています。
「簡易郵便局です、どうぞ!」
青年から、ハガキ3枚と記念ペナントをもらいました。
あ、今日は磐梯山の山開きなんだ!
実家に1枚、ぐらぐらと揺れるポストに投函です。
山奥なのに、お祭りのような陽気で楽しいなあ。

画像


画像


雪渓を登り、午前9時50分、磐梯山山頂に到着しました。
眼下に猪苗代湖がきれい。
遠方はかすんでいて残念ですが、すばらしい眺望に大満足です。

画像

GR DIGITAL2

下りは、雪渓を滑り降りました。
気温がみるみる上昇し、もうびしゃびしゃ。
弘法清水小屋でビールを飲み、これまたゆっくりと下山。
さすがに福島を代表する山。
すごい人数の登山者が登ってきます。
老若男女に愛されている山なんだなあ。
みんなニコニコしております。

ゲレンデの急斜面を下りるのがつらかった。
草原の木陰で昼寝なんかしたりして、午後1時半、スキー場の駐車場に戻りました。
楽しかったなあ。
やはり山は良いです。
(おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック