甲武信ヶ岳(2475m)2日目

夜半まで降った強い雨もやんだので、午前4時に山頂に出発。
午前4時30分、甲武信ヶ岳山頂着。
東の空は曇っていて、朝日は見えません。
富士山は、とてもきれい。

画像


山頂で30分ほど辺りを眺め、テント場のある甲武信小屋まで戻りました。

画像


画像


さて、ここをベースキャンプにして、南西の国師ヶ岳(2592m)まで往復したいところですが、山中にもう一泊するだけの体力がありません。
ろくに運動していないしなあ。
無理はできないので、下山することにしました。
「雁坂から下りるんだろ?」
山小屋の方から雁坂峠からの下山ルートを勧められました。
そっち方面の地図持ってないんだけど・・・
ルートは明瞭とのことなので、雁坂ルートをたどることにしました。
午前7時出発です。

これが思ったよりきつかった。
単なる下山道ではありません。
破風山(2318m)や雁坂嶺(2298m)を越えた後、ようやく高度を下げる縦走路でした。
上り下りが連続します。
(くそ~、だまされた)
とまでは思いませんが、これにはまいりました。

画像

↑西破風山

テント泊の装備を担ぎ歩くことができる、ぎりぎりの体力なんですよね~。
まあそれでも時間はたっぷりあるのだから、ゆっくり進みました。
そしてようやく、午前11時半ごろに雁坂峠に着きました。

画像

↑下に見えるのが「雁坂峠」です。日本三大峠だそうです。
GR DIGITAL2

峠では、四人の男性が測量のようなことをしていました。
映画「剣岳 点の記」みたいで、かっこいいなあ。

雁坂峠から沢沿いに下り、午後3時ごろ、道の駅みとみにたどり着きました。
はー、疲れたねえ。
充実感のまざった疲労感。
足が棒になるまで歩くのも、たまにはいいものです。
(おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック