長崎観光その2

眼鏡橋のかかる中島川沿いを歩くと、坂本龍馬と上野彦馬の像がありました。

画像


今回は龍馬ブームに乗った長崎観光ですが、この上野彦馬さんにも非常に興味があります。
日本の最初期の写真家で、幕末の志士たちを数多く撮った方です。
坂本龍馬や高杉晋作などの姿が残っているのは、この人のおかげ。
(彦馬さんにとってはビジネスだったでしょうけどね)

画像


龍馬通りをまたぎます。
ここも歩いてみたいけれど、今回はパスです。

画像


すぐに上野彦馬さんの生誕の場所です。
今は何の変哲のない場所ですね。

画像


彦馬さん生誕の場から坂を上り、大音寺を散策します。
亀山社中や海援隊を支援した富豪小曽根英四郎や近藤長次郎が眠っているそうです。
しかし広すぎて、どこにお墓があるのかわかりませんでした。
つづく。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック