首都圏自然歩道013(その2)

笠森観音の裏手から、関東ふれあいの道に入ります。
画像


かつてはこっちが参道だったとか。
画像


安養坊という僧侶養成の道場があった場所です。
地元の方に聞いたところ、阿弥陀如来像は防犯防止のため、建屋の中に保存してあるのだそうです。
すぐ近くの民家にお願いすれば、見せてくれるだろうと云っていました。
不勉強で何の知識もない私がわざわざお願いするのも気が引けたので、安養坊跡(今はただの空き地ですが)をぶらぶらして退散しました。
画像


熊野神社です。
犬に吠えられました。
画像


民家の庭先なのですが、道標が立っていたのでしょうか。
画像


八重垣刑部神社。
画像

E-P3+LEICA DG SUMMILUX 25mm
つづく。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック