2016年 GW旅行(1)

今年のゴールデンウィークでは大型連休は取れませんでしたが、二連休が確保できたので、友人と小旅行に出かけました。
北関東道から上信越道を通り、お昼前に長野市の八幡原史跡公園へ到着です。
第4次川中島の戦いで、武田信玄の本陣があったといわれる場所です。
画像


まず、八幡神社へ向かいます。
画像


旧本殿です。
とても古そうで、歴史を感じさせます。
画像


その奥にある、現在の本殿です。
画像


本殿の右手には、あった!ありました!
武田信玄と上杉謙信の一騎打ちの像です。
躍動感があって、かっこいいなあ。
画像


画像


三太刀七太刀之跡(みたちななたちのあと)です。
馬上の謙信が信玄へ何度も切りつけた、ということですなあ。
昔見た映画「天と地と」の最後のシーンを思い出します。
画像


執念の石。
謙信を取り逃がした武田側の武将が、悔しさのあまり槍で突き通した、といわれる石です。
すごい力ですな。
画像


八幡神社を出て、公園内を散策しました。
ああ、遠くに山々が見えて、気持ちが良いですね。
普段、関東平野に住んでいると、この風景には憧れます。
画像


公園内には、佐久間象山の像がありました。
幕末の大河ドラマによく登場される人物ですね。
この辺は、象山の出身地なんですね。
画像


さて今度は、川中島への最前線基地である海津城跡へ行きましょう。
つづく。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック