八甲田山・大岳 (1584m) その1

岩手山から北上し、夕刻に青森市内の安宿に到着。
夜は、一人焼肉を楽しみました。

翌日は、八甲田山へ登ります。


ロープウェー駅に向かう途中で、八甲田山の山群が見えました。
テンションが上がります。
画像


雪中行軍遭難記念像にも立ち寄りました。
画像


さあ10時40分ごろ、ようやくロープウェーに乗ります。
画像


画像


10分ほどで、山頂公園駅に到着。
歩き始めましょう。
左のピークから赤倉岳、井戸岳、そして八甲田山の最高峰大岳です。
画像


まずは赤倉岳の登りです。
画像


画像


後ろを振り向くと、もうこんなに歩いてきたんだなあ。
画像


画像


もうすぐ赤倉岳の山頂です。
画像


赤倉岳山頂。
反対側から歩いてきた登山者がお祈りしていました。
画像

つづく。

岩手山(2038m) 2日目



翌朝、天候は回復していませんでした。
風雨が強く、視界もありません。
小屋にいた別のパーティは、山頂をあきらめて下山するそうです。
私は、行けるところまで登ってみることにしました。
画像


不動平。
この辺にも避難小屋があるはずなのですが、わかりませんでした。
画像


おはち(火口の外輪)に出ました。
猛烈な横風です。
視界はありませんが、道沿いの石仏が山頂まで誘導してくれました。
画像


8号目避難小屋から1時間、山頂に到着です。
画像


画像


下山中も、ずっと雨でした。
午前中のうちに下山完了。
ふもとの網張温泉で汗を流しました。
見えるものは少なかったけれど、楽しかったです。
画像


次は、八甲田山へ向かいます。

岩手山(2038m) 1日目

7月27日、岩手県盛岡市街からよく見える岩手山(2038m)です。


前日、蔵王から盛岡市へ移動し、市内のビジネスホテルに泊まりました。
翌朝は、どんよりとした曇り空。
迷いましたが、とりあえず登ってみることにしました。
表口といわれる柳沢コースです。
画像


天気が悪いと、モチベーションが下がります。
でも、歩いているうちにやる気が出てきました。
画像


画像


1合目。
ここまでは天候も持ちましたが、この後雨が降ってきました。
画像


今日は8合目まで登り、避難小屋で一泊する予定です。
その避難小屋の管理人さんとすれ違いました。
もう一人の管理人さんが小屋で待っているそうです。
悪天候のときは、新道を登ったほうが良いと教えてくれました。
画像


画像


画像


標高が上がると木々が低くなり、風雨が強くなってきました。
旧道だと、この風が強く吹きつけて歩きにくいのだそうです。
画像


登り始めて5時間半、八合目避難小屋に着きました。
ふう、悪天候時の避難小屋は本当にありがたいです。
今晩は、ゆっくり休むことにします。
明日は晴れるといいな。
画像

つづく。