オリンパスプラザへ

新宿に所用があり、ついでに小川町のオリンパスプラザに行きました。

画像


入って奥に、発売を10日後に迎えた「E-3」が2台置いてあります。
午後3時半、誰もいないので思う存分さわってきました。
【質感】
たしかにフォーサーズにしてはずっしりと重く、塊感があります。
でも、違和感はないかな。
同時発売のZD12-60mmとの相性(バランス)が素晴らしく、構えたときに腕に負担がかかりにくいように思いました。
さすがフラッグシップ、触った感じの質感は良いですね。
【ファインダー】
これまでのフォーサーズ機とは一線を画する広さです。
キャノンやニコン、そしてとくにペンタックスのファインダーがうらやましかったですが、やっと追いつきましたね。
【AF】
オートフォーカスは、まー速い!!
世界最速をうたっています。
一番速いかどうかはわかりませんが、一番速い部類だろうなとは思いました。
ふつうは、遠景から1mほどの近い物にピントをかえるとき、遠くがボケはじめて近い物の像がはっきりしてくるのがわかるものなのですが、E-3ではその時間差がありません。
あれっ?というほど速くフォーカスされてしまいます。
本当にピントが合ったの?と疑うほど速いです。

画像

Canon PowerShotG7


まちがいなく”買い”ですねえ。
プラザ内では大した被写体がないのがとっても残念。
早く、自然な緑や広大な風景などを撮ってみたいものです。

"オリンパスプラザへ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント