宝篋山(461m)

5月12日(水)、筑波山の南にある宝篋山(ほうきょうさん)(461m)に登りました。
地図はこちら。
昼過ぎに平沢官衛遺跡の駐車場に車を停め、スタートです。
しばらくは、山口の民家の間を歩きます。

画像


画像


画像


この宝篋山はひところ荒れ果てていたそうです。
2004年に地元の方たちによって整備されました。
今回は、山口コース(1)から登り、小田城コースで下りました。
負担の大きな段差などはほとんどなく、非常に登りやすい登山道でした。

画像

植物の案内板も豊富です


平日だし時刻も遅いので、山頂には誰もいませんでした。
ここから見る筑波山は端整がとれて美しい。
きれいなベンチで休憩し、下山です。

画像


下山途中でにわかに辺りが暗くなりました。
すぐ近くで雷鳴が響きわたります。
そして、雹が降ってきました。
こんな事態になるとは想像していなかったので、雨具の準備がありません。
ウィンドブレーカーがあってよかった。

画像


雹は雨に変わり、30分ほどで止みました。
そして青空が戻るころ、下山終了しました。
あとは車道をぐるりと回り、駐車場に戻るだけです。

画像

車道から見た宝篋山


あとで知ったのですが、宝篋山山頂へは車でも行けるのですね。
その点だけが、ちょっと興ざめです。
整備状態がよく、軽いハイキングやトレーニングに良い山だと思います。
歩いた距離=11.8km

"宝篋山(461m)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント