八丁目城

大森城から少し南下して、八丁目城に来ました。
その時代によって役割は変わっていきますが、大雑把に云うと、大森城の支城ということになります。
画像


本丸まで上がる道の案内がありません。
いや、道はあるのでしょうけれど、整備はされていないようです。
画像


八丁目というのは、近くの境川から約800m(八丁)ほどの距離だからだそうです。
画像


画像

次は、土合舘(どあいたて)です。

大森城

福島市南部の大森城です。
標高147mの小高い丘に築かれていました。
現在は大森城山公園となっていて、桜の名所だそうです。
画像


おお、堀の跡だ。
遺構はほとんどない城跡ですが、ちょっとした痕跡でもワクワクします。
画像


画像


古墳の跡でもあるんですね。
そういえば、この丘は古墳っぽくも見えます。
古墳の上にお城を作った??
画像


おまけ。
野良猫がたくさんいました。
画像


次は、八丁目城に行きます。

福島城

翌日、仕事のある友人と別れ、福島城趾へ行きました。
現在は、福島県庁になっています。
駐輪場に石碑があります。
画像


城跡としての建造物などはほとんど残っていません。
その点はあまり面白くなく残念です。
でも、この辺りのビルは昔のお城の縄張りに沿って建てられているので、よく歩くとお城の作りがわかるようです。
今日は雨が降っているので、少し見るだけにします。

県庁横に、庭園跡である紅葉山公園がありました。
画像


公園の先には、城主板倉氏を祀った板倉神社があります。
その先は阿武隈川です。
これは、天然の要害ですなあ。
画像


さて次は、大森城に向かいます。

二本松城

白河小峰城の次は、二本松城です。
おお、観光客がたくさんいます。
さすがは百名城ですな。
画像


と思ったら、ポケモンゴーか!
画像


まあいいです。
二本松少年隊群像を見ながら、階段を登ります。
画像


画像


二本松城は、平山城と言われる種類のお城です。
感覚的には、ほとんど山城と言って良いと思います。
山頂に、天守台(復元)があります。
画像


下にはたくさんの人がいたのになあ。
ここは人がいません。
だからこそ、居心地が良い。
画像


天気が良ければ、この先に安達太良山がそびえているはず。
そう思うと、ここは本当に良い城だなあ。
友人も、この天守台からの眺めには感心していました。
画像


下ってきました。
まだまだポケモンゴーの人たちがいっぱいです。
画像


ここもまた来たいなあ。
天気が良い日がいいなあ。
秋の紅葉など、見ごたえがあると思います。

白河小峰城

先週の土曜日、仕事が終わってすぐに小山市に移動。
友人と焼肉屋で飲んで、その後ネットカフェで仮眠をとりました。

その翌日、週明けに仙台出張の友人を乗せて、東北方面にドライブしました。
途中、有名なお城に立ち寄ります。
まずは、福島県白河市にある「白河小峰城」です。

立派な石垣に感心しました。
大震災でだいぶ崩れてしまったそうですが、よくここまで復旧したものです。
画像


上部の石が半円状に組まれています。
どういう意味があるんだろう。
画像


石段を登ると、三重櫓が見えてきました。
ちゃんと木造で再建されています。
画像


画像


ちょうど、「おとめ桜の伝説」の撮影が行われていました。
画像


おとめ桜です。
石垣建設のため人柱になったのが、おとめさんです。
この桜は二代目なのだそうです。
(初代は戊辰戦争で焼失したのだとか)
画像


撮影の様子。
左下の娘がおとめさん。
画像


堀の様子。
自然な感じで残されています。
画像


おまけ。
白河観光物産協会公認キャラクターの小峰シロちゃん。
画像


予備知識なしでも十分楽しめました。
天気の良い日に、また訪れたいです。

野木町ひまわりフェスティバル

ひと月ほど前になりますが、渡良瀬遊水地近くを運転していたら、ひまわりの祭りが開催されていました。
小学校のグラウンドが駐車場になっていて、そこから少し歩きます。
画像

SH-03G

けっこう広いひまわり畑です。
手入れが大変でしょうね。
画像


画像


会場の様子。
ひまわり畑のほんの一部です。
画像


画像


地元の商店が出店を出していました。
自転車屋の出店は珍しいと思います。
画像


赤飯弁当を買って帰りました。
お饅頭が一つ付いて、300円。
美味しかったなあ。
画像

sd Quattro+SIGMA 30mm F1.4 DC HSM | Art

谷川岳(1977m)

8月10日、会社の同僚と谷川岳(1977m)に登りました。
祝日「山の日」の前日だったのですが、登山客が多かったです。
さすがは谷川岳です。



当初は西黒尾根を登り、天神尾根からロープウェーで下山する予定でした。
しかし麓に着いたのが10時すぎだったので、西黒尾根を登るのは断念しました。
計画が甘かったです。

登りも下りも、ロープウェーを使います。
画像


約600mを一気にワープし、天神平駅に到着です。
画像


白毛門、笠ヶ岳方向の山々がどっしりと見えます。
画像


画像


木々の間から、谷川岳が見えました。
画像


うわー、雲がかかってきた。
画像


山頂付近、トマの耳とオキの耳の間です。
すっかり雲の中でした。
画像


ロープウェー駅から3時間、やっと山頂(オキの耳1977m)に到着です。
画像


山頂で休憩していると、少しだけ雲が晴れました。
雲が晴れたのは、ほんの5~6分ほど。
ラッキーでした。
画像


画像


実は、下りで転んでしまいました。
両肘と右膝に打撲と擦過傷です。
あー、油断してました。
画像


ロープウェーの17時終電にギリギリ間に合い、下山終了です。
谷川温泉 湯テルメ谷川で汗を流し、水上温泉街の食堂で夕食を食べて帰りました。
谷川岳の最短コースで登ったのに、けっこう疲れてしまいました。
もっとトレーニングしないといかんです。
おわり。