テーマ:首都圏自然歩道

首都圏自然歩道013(その4)

ここで休憩するのは、怖いなあ。 裏手から武峯神社に入りました。 意外と立派な参道です。 道の脇に木彫りの像が並んでいます。 本日の終点、六地蔵のバス停に着きました。 バスが来るまで1時間半もあります。 すぐ近くの「道の駅ながら」で時間をつぶしました。 今回は、ここまで。 E-P…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道013(その3)

なんと、このルートには関東ふれあいの道の休憩所があります。 あまり使用されていないみたいで、一部物置になっていましたが、建物はすごく立派! 宿泊も余裕でできそうです。 外観の写真を撮ってなかったのが悔やまれます。 休憩所から緩やかな丘を登ってゆくと、無数のアンテナが建っています。 海上自衛隊 市原送信所です。 なんだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道013(その2)

笠森観音の裏手から、関東ふれあいの道に入ります。 かつてはこっちが参道だったとか。 安養坊という僧侶養成の道場があった場所です。 地元の方に聞いたところ、阿弥陀如来像は防犯防止のため、建屋の中に保存してあるのだそうです。 すぐ近くの民家にお願いすれば、見せてくれるだろうと云っていました。 不勉強で何の知識もない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道013(その1)

関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)歩きの13回目です。 日付は、平成24年1月8日。 地図はこちら。 茂原駅からバスに乗ります。 笠森観音へのバスの時刻が合わなかったので、近くの路線パスに乗って、最寄りの停留所で降りました。 周りになにもないバス停です。 20分ほど歩き、笠森観音に着きました。 1月8日なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道012(その5)

ユートピア笠森から少し下ったところにある人造湖。 お、土の道になったぞ。 こりゃあ、気持ちいい道です。 森を抜けると、なんだこりゃ!? 砦か?? 笠森観音の観音堂です。 予備知識なく訪れたので、この迫力にびっくり、感動です。 E-P3+M.ZD14-42mmⅡR 今回はここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道012(その4)

ユートピア笠森方面へ向かいます。 首都圏自然歩道(関東ふれあいの道)は、自然歩道というわりには舗装道路を長く歩きます。 それがちょっと不満かな。 ユートピア笠森に着きました。 とくに用事はないので、スルーします。 つづく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道012(その3)

油殿古墳群の近くで、一人の老人と出会いました。 この付近の地理や古い言い伝えなど、いろいろなお話をしてくださいました。 仏教の偉い聖人のお話が、とても面白かったです。 今となっては詳細が思い出せません。 メモっとけば良かったなあ。 報恩寺です。 ここでひと休み。 あ、へびだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道012(その2)

歩く歩く。 こういう田舎の道、大好き。 朽ちた標識が多いです。 そこに新しい案内版がかけられています。 鳥居は、日本中どこでも見ますね。 この安定感はなんでしょうか。 つづく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道012(その1)

関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)の13回目です。 日付は、2011年11月13日です。 地図はこちら。 今回のスタート地点は、睦沢町総合運動公園です。 交通の便があまりよくありません。 なので、予定のゴール地点である笠森寺にあらかじめ自転車を置いてから、マイカーで睦沢町総合運動公園まで戻り、運動公園の駐車場から歩き始めま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道011(その3)

東浪見駅から少し歩くと、東浪見寺です。 薄暗い境内が古刹を感じさせます。 明治維新の廃仏毀釈で資料が破棄されていて、詳しい創建の時期などはわからないのだとか。 自然歩道なので、こういう道も多いです。 あ、やぎだ。 睦沢町の運動公園近くまで歩きました。 ここから巡回バスに乗るはずでしたが、土日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道011(その2)

海岸近くを歩きます。 千葉県では、今日のコースが最後の海です。 いろいろな風景を楽しませてもらいました。 麻雀博物館研究所。 ルール知らないなあ。 東浪見駅まで、1キロです。 東浪見駅に到着しました。 まだ12時半なので、もう少し歩きます。 つづく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道011(その1)

昨日も、関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)を歩きました。 だから早く追いつかねば。 このブログは、2011年6月12日の記録です。 地図はこちら。 (いくら探してもGPSのトラッキングデータがありません。知らないうちに消去してしまったようです。しかたないので、今回は手作業で作成しました) 朝7時半、長者町駅からスタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道010(その3)

夷隅川(いすみかわ)の南岸を上流に向かって歩きます。 なかなか大きな川です。 午後1時、長者町駅に到着しました。 風情があって、良い駅です。 今回はここまで。 GF2+20mm
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道010(その2)

大原駅から、海岸の方へ向かいます。 海岸線に沿って歩きます。 砂浜の砂がつもって歩きにくい! 護岸のコンクリートの上が歩きやすいです。 でも、一月前が大震災だったので、なんだか怖いなあ。 津波が来たら、どこに逃げたらいいんだろう?? つづく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道010(その1)

2011年4月11日の記録です。 地図はこちら。 午前9時半、前回の終了地点である浪花駅からスタートです。 駅名の看板がおしゃれ。 全体的には、殺風景な無人駅です。 国道へ出ます。 ここからは車道歩き。 あまり楽しくないので、沿道の看板など撮りながら歩きます。 10時半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道009(その3)

月の沙漠をあとにして、高台に登ります。 だいぶ登ってきたぞ。 頂上には、「メキシコ記念塔」がありました。 1609年、メキシコへ行くスペイン船がこの沖で難破したときに、村人総出で救出したのだそうです。 記念塔の高台を下り、海岸近くの道をたどります。 ときどき、すごい風景が現れます。 岩船地蔵尊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道009(その2)

御宿の駅に近づいてきました。 お、ラクダの絵だぞ。 駅の裏側です。 道を間違えました。 「月の沙漠」です。 へー、こんなところだったんだ。 GF2+20mmF1.7 つづく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道009(その1)

関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)の9回目です。 日付は、2011年4月10日。 早く現在に追いつかねば。 地図はこちらです。 前回から1ヶ月がたちました。 勝浦駅近くの駐車場からスタートです。 前回の地震で避難した長秀寺です。 あのときは本当に助かりました。 人生最高額のお金を賽銭箱に入れました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道008(その4)

漁港に下りてきました。 防波堤のそばを歩いているときに、ぐらっときました。 (立ちくらみかな?) 住人たちが路上に出て、なにやら騒いでいます。 地震だったのです。 頭上のスピーカが鳴り響きました。 「大津波警報が発令されました。高いところへ避難してください」 すぐ近くの長秀寺へ一時避難です。 潮が引いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道008(その3)

勝浦灯台を過ぎたところに、観音像への入り口がありました。 手作り感があり、それだけ思いがこもっている気がします。 小さいけれど、しっかりした観音像でした。 官軍塚の公園です。 戊辰戦争のとき、函館の五稜郭へ向かう肥後藩の船がこの沖で難破し、200人が犠牲になったそうです。 関東ふれあいの道には、こんな標…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道008(その2)

断崖近くの道を進みます。 まだ3月上旬で開花宣言されていませんが、桜が咲いています。 ひとけがありません。 こりゃ穴場かな。 さっきの八幡岬方面です。 勝浦灯台。 GF2+20mmF1.7 つづく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道008(その1)

首都圏自然歩道(関東ふれあいの道)の第8回目。 日付は、2011年3月11日です。 地図はこちら。 前回は勝浦駅まで歩いたので、勝浦駅がスタートです。 勝浦港近くの市営駐車場に車を停めます。 向かいは、あの有名な「ホテル三日月」です。 少し歩くと、勝浦朝市の場所を通過します。 もうお昼なので閑散としています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道007(その3)

勝浦海中公園をあとにして、歩き旅を再開しましょう。 ずっと海岸線です。 なかなかきれいです。 海沿いなので、昼ご飯は海鮮丼です。 テンションが上がりますな。 勝浦市街に入ってきました。 個人宅の桜がきれい。 GF2+20mmF1.7 勝浦駅に着きました。 今回はここまで。 歩行距離は8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道007(その2)

さあ、勝浦海中公園に着きました。 海は荒れてるし、工事中で橋から外が見えないし、これで海中が見えるのかな。 と思ったら、魚がたくさん泳いでますな。 きたきた! GF2+20mmF1.7 つづく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道007(その1)

関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)歩きの7回目です。 日付は、2011年2月27日です。 だいぶ昔だなあ。 地図はこちら。赤い線が今回の道程です。 前回のゴール地点である鵜原駅からスタートです。 少し歩くと、すぐに海岸に出ます。 風が強く、砂浜の砂が当たって目が開けられません。 まさに人道トンネル。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道006

「首都圏自然歩道歩き」。 その5回目です。 期間は、2011年2月20日です。 地図はこちら。今回から、始点からの道程をつけました。 前回終えたJR安房小湊駅からスタートです。 もうこの時点で、小雨が降ってきました。 すぐに海沿いに出ます。 日蓮宗大本山誕生寺に到着です。 歩き旅でこういうお寺に寄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道005(その2)

元清澄山の山頂で迎える朝です。 うー寒い寒い。 ふもとの清澄寺はかつてここにあったらしいです。 それで元清澄山。 お寺の跡地に寝てたのかなあ。大丈夫かなあ。 出発です。 道はずっとこんな感じ。 アップダウンがなくて、楽ちんです。 ちょっと険しいところもあります。 ときどきあらわれる関東ふれあいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道005(その1)

「首都圏自然歩道歩き」。 その4回目です。 期間は、2011年1月29~30日です。 地図はこちら。 JR久留里線で始発駅の木更津駅から終点の上総亀山駅に向かいます。 ローカル線ってだけで、わくわくしますな。 上総亀山駅からコミュニティバスに乗ります。 待ち時間が1時間ほどあったので、亀山湖の近くで昼食です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道004(その2)

テントの中で、気温が2度でした。 それでもキャンプ場ってのは、快適でしょうがないです。 まず、大滝を見物です。 水量が少なく、というかほとんどなく、迫力はありませんでした。 気を取りなおし、山道を進みます。 尾根はこんな感じです。 車道に出て、数キロ歩きました。 いくつかの暗いトンネルを過ぎると、香…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都圏自然歩道004(その1)

去年の正月から開始した「首都圏自然歩道歩き」。 やっとその4回目です。 期間は、2011年1月9~10日です。 地図はこちら。 コミュニティバスで植畑上郷バス停に着いたのは、午前11時40分。 これだけ山奥だと、この時刻になるのも無理はありません。 房総半島には高い山はありませんが、山深いです。 スタート地点の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more