テーマ:XZ-1

御坂黒岳(1792.7m)その2

つづら折れを辛抱強く登ります。 ん、この木肌の剥がれ具合は何だろう。 登山口から2時間、行く手が開けてきました。 大石峠に着きました。 眼前には雄大な富士山が...、見えませんね。 大石峠から、右に折れます。 動物がけずったのでしょうか。 今日一番見えた富士山です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

御坂黒岳(1792.7m)その1

富士山のビューポイントとして有名な、御坂黒岳(1792.7m)に登りました。 2012/2/25の記録です。 地図はこちら。 大石公園に車を止めました。 朝方はみぞれ交じりの大雨でしたが、10時頃にやみました。 よし、登るか。 御坂山地に向かいます。 若彦トンネルへ向かう新しい道のようです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚串

つくばディズタウンの魚串さくらんにて。 XZ-1
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディズタウンで飲む

(先週の話) ディズタウン地下の「魚串さくらん」という居酒屋で飲みました。 飲み放題で飲んで食って、3300円ほど。 安くておいしかったです。 XZ-1
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の積もった通勤路

つくばでも期待通り雪が積もりました。 トレッキングシューズを履きます。 以下、徒歩通勤の様子です。 低い霧がたちこめています。 図書館大学への下り。 普段ないほどの人の列です。 楽しい朝でした。 XZ-1
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陰陽山(216m)その4

少し登ると、すぐに陰陽神社です。 陰陽神社の裏に二つの陰陽石があり、これが陰陽山の象徴となっています。 しかし、なんと3月の地震で巨石が倒れてしまっています。 何百年も前から信仰のあった自然石も崩れるほどの大地震だったのですね。 陰陽石からのルートを迂回し、山頂に登りました。 山頂は展望台になっています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陰陽山(216m)その3

いったん下の道に戻り、陰陽山へ向かいました。 途中の密蔵院では、レリーフの修繕が行われていました。 やっと陰陽神社の入り口に到着しました。 XZ-1 つづく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陰陽山(216m)その2

少し坂を登ります。 山方能登守の居城跡だそうです。 展望台は城を模した最近の建物です。 さっそくお城にと思ったら、あちこち崩れています。 瓦も落ちています。 3月の大震災以降、この展望台には入れないようです。 残念。 この高台から見える久慈川と国道です。 大きな川の高台には古城が多いですね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陰陽山(216m)その1

常陸大宮市の陰陽山(いんようさん)に登りました。 登ったといっても、200mを少し越える程度の小山なので、とても「登山」とは呼べません。 まあ、ちょっと長めの散歩といったところです。 山方宿駅近くの公園に車を停め、まずは久慈川沿いを歩きます。 12月らしい晴天です。 国道118号に出て、北に向かいま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通勤路

10日ほど前の通勤路の様子です。 今はもうほとんどの葉が落ちてしまってます。 XZ-1
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八幡平(1613m)その3

地図を貼っていませんでした。 地図はこちら。 八幡沼。 トウゲブキ。 平たい山頂に到着しました。 実はこの八幡平は、「八幡平アスピーテライン」という車道から簡単にアクセスできます。 だから山頂は、登山客と観光客が混ざって大賑わいでした。 メスグロヒョウモン。(雌) あまり高低差がなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八幡平(1613m)

鳥海山で、ことのほか疲れました。 もう帰ろうか。 でもせっかく東北まで来たのだからね。 次の山、八幡平(はちまんたい 1613m)です。 茶臼岳登山口から入ります。 あれが茶臼岳(1578m)です。 茶臼岳山頂です。 誰もいませんね。 本コースと茶臼岳との分岐点にある山小屋、茶臼岳山荘です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥海山(2236m)その5

雲が晴れてきました。 うれしいー。 鳥海湖。 ニッコウキスゲの群落。 展望台まで下りてきました。 ここまで下ると、一般の観光客もちらほら見えます。 小学生の女の子たちがダッシュして登ってきました。 「すごいきれい、すごいきれい!」 うしろから登ってくる両親たちに向かって騒いでいます。 年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥海山(2236m)その4

鳥海山といえば、楽しみなのは日本海の眺望です。 その日本海がちょっと見えた気がしました。 写真左上のハシゴ付近が「七五三掛(しめかけ)」分岐点です。 ハシゴの上あたりから左に折れると外輪山コースで山頂につながります。 晴れた日なら、行ってみたかったなあ。 あー、こんな崖がすぐ横にあったんだね。 昨日の登りでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥海山(2236m)その3

寒い夜でした。 余った毛布をかぶせます。 キャンセル客が多くて助かりました。 さて翌日。 期待した天候は、今日も変わらず濃霧です。 しかたなし、山頂まで登るか。 大物忌神社からすぐに岩場の直登です。 見下ろすと、ざっと雲が晴れました。 道はこんな感じ。 見落としそうなところが山頂でした。 視界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月山(1984m)その4

9合目の仏生池小屋です。 やっと山頂が見えてきました。 山頂の月山神社本宮に到着しました。 なんと、ここから入山料(お祓い料)が五百円かかります。 頂上への執着はなかったので、入山しませんでした。 山頂付近で昼食をすませ、下山です。 急にガスってきました。 御田ガ原参篭所まで戻りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月山(1984m)その3

お花畑だ。 野生ですからね。すごくきれい。 ミヤマリンドウ(深山竜胆) XZ-1 つづく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月山(1984m)その2

湿原の中を登ります。 少し登ると、ところどころに残雪があります。 体に当たる風も涼しいです。 休んでいたら、登山者の団体に追い抜かれました。 ツアーのようです。 先頭と最後に、年若いガイドがついています。 XZ-1 つづく。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

月山(1984m)その1

お盆休暇は東北地方の山を廻りました。 まずは、月山(1984m)。 地図はこちら。 ふもとの道の駅で車中泊し、早朝月山方面に向かいます。 それらしい山が見えてきたので、コンビニの駐車場から眺めました。 事前に見ておくと、モチベーションが上がります。 月山八合目に車を停めました。 地味だと思うけど、さすがに百名山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲斐駒ヶ岳(4)

ゴゼンタチバナ。 やっと山頂が見えてきました。 北沢峠からの登山道と合流しました。 登山客がどっと増えます。 甲斐駒ヶ岳山頂。 山の姿のとおり、山頂も広いです。 40人ほどの登山客がゆっくり休憩しています。 山頂から見える仙丈ヶ岳(3033m)です。 今度は、あの山に行きたいなあ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲斐駒ヶ岳(3)

翌朝。 私はいつもテントでだらだらする方で、皆が出かけた後、午前6時にようやく出発しました。 テントはそのままです。 気持ちよく晴れてるなー。 樹木が少なくなってきました。 背後には八ヶ岳連峰。 八合目御来迎場です。 立っている柱は鳥居の跡。 ハクサンイチゲ。 鎖場が多いです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲斐駒ヶ岳(2)

この黒戸尾根コースは、忍耐のコースです。 ずーっと樹林帯です。 「刃渡り」という岩の尾根に出ました。 鎖があるから、なんてことはありません。 このあとのほうが険しかった。 梯子や鎖場が続きます。 「刀利天狗(とりてんぐ)」でひと休み。 (写っているのは私ではありませんよ) 道はどん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲斐駒ヶ岳(1)

夏の三連休で、甲斐駒ヶ岳(2967m)に登りました。 地図はこちら。 道の駅「はくしゅう」で車中泊し、竹宇駒ヶ岳神社から黒戸尾根ルートを登ります。 キャンプ場の駐車場から、登山道入り口です。 楽しそうなハイカーのカップルが写っていますが、気にしないでください。 竹宇駒ヶ岳神社です。 今回の登山の安全を祈願…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野徘徊(4)

諏方神社という神社の境内に出ました。 緑が気持ちいいです。 西日暮里駅が見下ろせます。 駅のアナウンスが聞こえる神社です。 駅が見えたので、ここから帰ることにしました。 富士見坂を下ります。 ここは本当に富士山が見えるのだそうです。 XZ-1 上野徘徊 おわり。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野徘徊(3)

谷中墓地の中を突っ切ります。 奥にあるのが、天王寺です。 都心は人が多いイメージですが、静かな寺院はたくさんあります。 ここもきれいに掃除されていました。 XZ-1
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野徘徊

昨日、上野を散歩しました。 ものすごい暑い日でした。 本当は、谷中七福神巡りなんだけどね。 神社仏閣の情報はないから、徘徊にします。 XZ-1
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more