テーマ:テレビ

村上春樹さんのスピーチ

先日、村上春樹さんが、イスラエル最高の文学賞である「エルサレム賞」を受賞されました。 私は村上春樹さんの作品は読んだことがありませんが、海外で日本人が評価されるのは嬉しいことです。 痛快だったのは、そのスピーチ。 イスラエルのガザ地区攻撃を批判する村上春樹さんのファンからは、受賞を辞退してほしいという意見が多かったようなのですが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHKドラマ「お買い物」

NHKドラマ「お買い物」 http://www.nhk.or.jp/drama/dramalist/okaimono.html 田舎に住む80歳前後のおじいさんとおばあさんが渋谷に買い物に行く、ただそれだけのストーリーです。 渋谷に出るのは、主人公たちには小冒険であるでしょうけど、とくになんの事件もない、平和な話。 だけど、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ゴルゴ13アニメ第1話の感想

テレビ東京で「ゴルゴ13」が始まりました。 原作ファンからすれば、アニメ化などは作品を劣化させる危険性があって、できればやめてもらいたいくらいですが、第1話を鑑賞した限りでは、まあまあな出来映えでした。 第1話「AT PIN-HOLE!」は、読者が選ぶベスト13のタイトルに入る作品で、旅客機の操縦室にいるハイジャック犯を2km(原作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感染爆発~パンデミック・フルー

12日にNHKで放送された「感染爆発~パンデミック・フルー」は面白かった! ウイルスの専門家が必死に警鐘しているのに、「まさか」と云う専門外の人たちとの温度差がリアルでした。 最初に日本で確認されたインフルエンザなのに国内はのんびりムードで、海外のほうがすごく敏感に反応するところも、おそらく実際そんな感じでしょうね。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ゴルゴ13アニメ化

久しく漫画にふれていない私ですが、ゴルゴ13だけはかかさず読んでいます。 そのゴルゴがこの春からアニメ化されるのだとか。 でもなあ。 あの冷酷非情なストーリーがテレビアニメで再現できるのかなあ。 テレビ放送のために、デューク東郷の性格(性格というものがあるとして)が捻じ曲げられたり、殺人の表現がソフトになっていたら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陽炎の辻

一月遅れで、NHK木曜時代劇「陽炎の辻」最終回を見終えました。 (これだけ遅れると、まったく話題性に欠けてしまいますが、まあ仕方ない) NHKの時代劇ドラマは、「腕に覚えあり」のころから殺陣(たて)がリアルで面白く、ちょくちょく見ています。 山本耕史さん演じる主人公の坂崎磐音は直心陰流の達人で、まーとにかく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「風林火山」(第41話「姫の死」)

由布姫が死んじゃいましたね。 ずっと勘助や晴信を困らせていたイメージが強くて、美しいんだけどなんだか嫌な姫さまだなあ、って思っていました。 (境遇を考えると仕方ないんですが・・・) でも、それにしても、あの若さで病死してしまうとは、なんて無常なんだろう。 由布姫もだけど、残された勘助も、かわいそうでなりません。 三河からの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ジャッジ」(1~2話)

NHK土曜ドラマ「ジャッジ」(1~2話)を観ました。 (ドラマをリアルタイムで視聴することはほとんどなく、いつもHDDレコーダーに録って後で観ています) 離島に赴任した裁判官さんのお話です。 見どころは、主人公があまりとりあげられない”裁判官”という職業なことと、架空の島「大美島」の風景の美しさです。 主人公の西島秀俊さん。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝!風林火山1話延長!!

今年の大河ドラマは面白い! ってことを、前のgooブログのころから何度か書いてきました。 今週末はいよいよ川中島の戦いが始まるし、いよいよ盛りあがってきました。 そんなとき、こんなニュース! NHKドラマ風雲急…「風林火山」前代未聞の1話延長 (ニュースのURLは固定じゃないんですね。上のリンクでは”風林火山”に飛ばな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more