テーマ:登山

八甲田山・大岳 (1584m) その1

岩手山から北上し、夕刻に青森市内の安宿に到着。 夜は、一人焼肉を楽しみました。 翌日は、八甲田山へ登ります。 ロープウェー駅に向かう途中で、八甲田山の山群が見えました。 テンションが上がります。 雪中行軍遭難記念像にも立ち寄りました。 さあ10時40分ごろ、ようやくロープウェーに乗ります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手山(2038m) 2日目

翌朝、天候は回復していませんでした。 風雨が強く、視界もありません。 小屋にいた別のパーティは、山頂をあきらめて下山するそうです。 私は、行けるところまで登ってみることにしました。 不動平。 この辺にも避難小屋があるはずなのですが、わかりませんでした。 おはち(火口の外輪)に出ました。 猛烈な横風で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手山(2038m) 1日目

7月27日、岩手県盛岡市街からよく見える岩手山(2038m)です。 前日、蔵王から盛岡市へ移動し、市内のビジネスホテルに泊まりました。 翌朝は、どんよりとした曇り空。 迷いましたが、とりあえず登ってみることにしました。 表口といわれる柳沢コースです。 天気が悪いと、モチベーションが下がります。 でも、歩いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蔵王(1841m)(その2)

山頂の避難小屋。 なかなか清潔でした。 山頂でおにぎりを食べて、さあ下山です。 雲が晴れてきました。 さっきの山姥の分岐点まで下ってきました。 振り返って、山頂付近を眺めます。 雲がなくなり、山容がわかってきました。 大葉擬宝珠(オオバギボウシ)。 旨いらしい。 これも同じ植物の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蔵王(1841m)(その1)

7月下旬、夏休みをとり、東北の山をいくつか登りました。 まずは7月26日、蔵王の熊野岳(1841m)です。 (下りのロープウェーではGPSログをOFFし忘れていました) 午前11時半、蔵王温泉着。 ロープウェーで鳥兜駅まで登ります。 標高1380mの鳥兜駅に到着。 雲の中です。 天気が悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

谷川岳(1977m)

8月10日、会社の同僚と谷川岳(1977m)に登りました。 祝日「山の日」の前日だったのですが、登山客が多かったです。 さすがは谷川岳です。 当初は西黒尾根を登り、天神尾根からロープウェーで下山する予定でした。 しかし麓に着いたのが10時すぎだったので、西黒尾根を登るのは断念しました。 計画が甘かったです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高鈴山(623m)

6月17日、日立市の高鈴山(623m)に登りました。 前回の神峰山に続き、日立市の山に登りました。 日立駅前の駐車場に車を停め、出発です。 まず、日立総合病院の横を登ります。 6月中旬ですが、日差しが強く、汗が出ます。 住宅地の中に、殉難の碑がありました。 戦時中、艦砲射撃にやられたのだとか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神峰山(587.1m)

去る5月16日、日立の神峰山(587.1m)に登りました。 午前11時半、かみね公園に到着。 北駐車場に車を停め、車道を登りはじめます。 身体を動かすのは久しぶりで、少しの斜面でも息が切れます。 公園の上のほうにある大煙突のレリーフです。 この上にある日立鉱山の大煙突は、当時世界一の高さ(155.7m)だったの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横瀬二子山(883m)

5月20日に、奥武蔵の横瀬二子山(883m)に登りました。 実はここ、埼玉に住んでいた頃に何度か登った山です。 半日くらいで往復できるお手軽な山です。 ふもとの道の駅「果樹公園あしがくぼ」に正午到着。 山登りは半年(以上)ぶりなので、ゆっくり登ります。 昔の感がよみがえってくるようです。 半分くらい登った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上河内岳(2803m)その7

翌日、テントを撤収して下山開始です。 せきやのあきちょうじ(関屋の秋丁字) ステップの間が広く、下りにくい階段です。 この吊り橋がなかったら、そうとう遠回りしないといけないんじゃないかな。 感謝です。 大きなアオダイショウです。 2m近くあります。 やっと大吊り橋まで下りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上河内岳(2803m)その6

茶臼岳から光岳(2591m)方向。 一度下り、また登りなおします。 正面に上河内岳。 ああ、これはりっぱな山容です。 奇岩竹内門という場所です。 11時、上河内岳山頂。 正面が聖岳。 右奥に見えるのが、赤石岳です。 誰もいないので、山頂でのんびりしました。 山頂からの富士山。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上河内岳(2803m)その5

翌日、晴れました! 一番右に私のテントが写っています。 朝ご飯を食べ、テントをたたんで出発です。 おー、晴れたなあ。 まずは茶臼岳(2604m)に登ります。 比較的なだらかで、登りやすいです。 山母子(やまははこ) 山頂が見えてきました。 8時20分、茶臼岳山頂です。 朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上河内岳(2803m)その4

横窪沢小屋から上は、面白い標識が続きます。 14時50分、水呑場。 水はほとんど涸れていました。 ここをあてにするな、と地図にも書いてあります。 15時30分、樺段。 ここまで来ると、ようやく道は緩やかになります。 16時30分、ようやく茶臼小屋に到着しました。 コースタイムより、ずっと時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上河内岳(2803m)その3

またまた吊り橋を渡ります。 少し、紅葉が始まってますね。 12時、横窪峠着。 遭難の碑がありますが、文字が判読できませんでした。 沢に降りると、横窪沢小屋到着です。 森の中にあって開放感があり、気持ちの良いところです。 小屋の営業は終了していました。 建屋の一角が冬期の避難小屋として解放され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上河内岳(2803m)その2

高度感のある畑薙大吊橋をなんとか渡りました。 長いままのストックを手に持っていたので、途中で写真を撮る余裕がありませんでした。 吊り橋から坂を登り切り、7時40分にヤレヤレ峠へ到着。 ここで、2人の青年に追い抜かれました。 ヤレヤレ峠から今度は下りです。 せっかく登った分が帳消しになります(笑) 下りきってからしばら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上河内岳(2803m)その1

南アルプスの上河内岳(2803m)に登りました。 地図はこちら。 前日のうちに静岡県側の畑薙第一ダム少し上のゲートに到着。 ここから先、一般車両は通行できません。 車中泊は蚊が多くてまいりました。 翌朝6時30分、出発。 ゲート前の「南アルプス登山指導センター」に登山届けを投函しました。 40分ほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乾徳山(2031m)

8月18日、乾徳山(2031m)に登りました。 この山は4回目ですが、今回初めて大平高原から登ってみました。 登りはじめたのは、なんと午後4時半。 いくらなんでも、山をなめすぎです。 そんな反省がてらなので、気分が高揚せず、それでも日が暮れる前に月見岩に着きました。 ここらへんでテント泊して、夜は星空で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒島岳(1523m)_3

荒島岳の上の方は、高い樹木がありません。 森林限界?? そこから見える白山が、圧巻です!! もうすぐ頂上です。 14時20分、荒島岳山頂です。 こんな遅い時刻に山頂着というのも、山登りとしては非常識なことです。 おかげで誰もいない。 開放感抜群です。 山頂からは白山のほかに、立山や乗鞍岳などの北ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒島岳(1523m)_2

サングラスがないと、雪目になっていたでしょう。 12時50分、シャクナゲ平通過。 シャクナゲ平から、いよいよ山頂への登りが始まります。 少し急登なので、注意喚起の看板がありました。 積雪はだいぶ溶けかかっていて、下部がスカスカな状態です。 油断していると踏み抜いて、太ももまで埋まってしまいます。 一歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荒島岳(1523m)_1

2013年4月25日の記録です。 福井県の荒島岳(1523m)に登りました。 地図はこちら。 昨日は、久しぶりに再会した福井在住の知人と遊び、そして飲みました。 朝起きたのも遅く、荒島岳の登山口に着いたのは午前10時です。 登山開始としてはかなり遅い時刻ですが、とにかく登りましょう。 まずは写真の奥にある小山に登りま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大峰山(1915m)_4

さあ、弥山から八経ヶ岳へ向かいます。 身が軽いから、さらに楽しい。 15時50分、山頂です。 遅い時間だから誰もいない。 あー、すごい開放感です。 山頂をあとにして、弥山の山小屋を見学です。 とても大きい山小屋で、びっくりしました。 しかし、まだ営業はやっていないようです。 トイレも閉鎖されていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大峰山(1915m)_3

狼平の避難小屋にザックを置き、水筒とカメラと非常食代わりのチョコレートを持って、山頂を目指します。 避難小屋からは木の階段が延々と続きました。 なんと、約800段!! ところどころに、鹿の往来を防止する柵が設けられていました。 15時、弥山(1895m)の山頂に到着です。 この先に、天河大弁財天社の奥宮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大峰山(1915m)_2

9時20分、山道のかたわらに遭難の碑がありました。 「霊峰に捧げし命今もなお 山ゆく人を守りたまえ」 とあります。 合掌。 10時50分、栃尾辻に到着です。 この小屋は床もない粗末な避難小屋ですが、本当の緊急避難時には大変役に立つのでしょうね。 栃尾辻から上は、樹氷が夢のような美しさです。 13時半…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大峰山(1915m)_1

奈良県南部の大峰山に登りました。 2013年4月22日の記録です。 地図はこちら。 前日の夕方、天川町の駐車場に着きました。 大峰山の登山口からは2~3km離れていて少々不便ですが、静かで気兼ねなく停められる場所です。 トイレもあるし、とても快適な車中泊でした。 朝6時半に駐車場を出発。 7時に登山口に到着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天城山(1405m)_2

道は平坦なところでこんな感じです。 視界は狭いけど、森林浴が気持ちいい。 10時、万三郎岳(ばんざぶろうだけ 1405m)に到着。 天城山の最高峰です。 気温は、たぶん0度くらい。 寒いです。 昔の標識は、味がありますね。 中伊豆町は、今はありません。 12時45分、登山口に帰ってきました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天城山(1405m)_1

久しぶりの更新になりました。 2013年4月20日の記録です。 伊豆半島の天城山(万三郎岳(ばんざぶろうだけ 1405m))に登りました。 地図はこちら。 前夜に、「天城高原ゴルフコース」に併設されている登山者用駐車場に到着。 ここで標高1000mです。 豪華なトイレもあって、最適な車中泊でした。 翌朝、7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御坂黒岳(1792.7m)その4

日が暮れました。 テントから出ると、完全に霧の中です。 周りはまっ白。 そのうち、雪が降ってきました。 もちろん、夜景は見えませんでした。 しかたなし。 テントで夕食を食べ、早々と就寝しました。 夜半、気温はどんどんと下がります。 スマートフォンの温度計を見ると、なんとマイナス11度!! なかなか身体が温まらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御坂黒岳(1792.7m)その3

大石峠から稜線を東に向かいます。 強風を心配しましたが、穏やかな天気で歩きやすかったです。 稜線なので、いくつものピークを上り下りします。 11時30分、不逢山(あわずさん)。 (意味ありげな名前だなあ) 木々の間から富士山が望める楽しいコースです。 途中、ラーメンを食べました。 13時15分、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御坂黒岳(1792.7m)その2

地図はこちら。 大石公園から、これから登る御坂山塊を望みます。 途中、浅間神社で手を合わせます。 無事に登山できますように。 前回は右の県道719号を行きましたが、今回は左の旧道を登ります。 大石峠の標識があります。 昔から掛かっているんでしょうね。 旧道から県道719号を見ます。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御坂黒岳(1792.7m)その1

今年の2月に登った御坂黒岳に再び登りました。 さっき帰宅したところです。 とりあえず、車中泊した大石公園からの富士山を載せておきます。 昨日早朝、日の出前の様子です。 OM-D うう、寒い。眠い。 でも、快晴の富士山を見たからには、起きなければなりません。 車中で準備をすませ、8時に出発しました。 つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more